新着情報
画廊の紹介
取扱作家
展覧会
過去の展覧会
評価・鑑定・買取
お問い合わせ
青木美術のFacebook
青木美術の住所・電話番号
青木美術の店舗案内・会社概要
HOME > 新着情報

作品紹介

DA5A13E5-B3B6-4B8C-A39D-623766A4898E.jpeg


 
ご紹介する作品は、高塚省吾先生 作 「影の中の鳥」油彩8号です。

高塚省吾先生は、美人画・裸婦で絶大な人気を誇りました。岡山市出身、東京芸術大学で梅原龍三郎、林武、硲伊之助に師事、1953年卒業。同年、恩師で日本美術会の委員長を務めた硲伊之助の影響から、第7回日本アンデパンダン展(日本美術会主催)に出品。以後、第11回まで出品。新東宝撮影所美術課に勤務のかたわら「8人の会」を結成、当時は抽象画の作風であり、個展を開くなどしたが作品に恵まれず、1955年には谷桃子バレエ団の美術担当となり台本も書く。1956年NHK広報室嘱託となり、1968年まで勤める。
1957年より小津安二郎監督映画のタイトルを担当するなど多方面に活躍。禅の修行により自らの作風を見つめなおし、1970年代初めには、春陽堂版江戸川乱歩全集の表紙絵を手がけ、1978年にはジャパン・エンバ美術賞入選。1979年曹洞宗で受戒。1980年『高塚省吾素描集 おんな』を出版、裸婦美人画家としての名声を確立し、その絵はカレンダーやポストカードとなり画集は広く親しまれました。

更新日:2021.10.28

作品紹介

ご紹介いたします作品は、高塚省吾先生 作 「影の中の鳥」油彩8号です。

1930 岡山県に生まれる
1949 東京芸術大学美術学部油画科入学。硲伊之助、久保守、梅原龍三郎、林武に師事
1953 東京芸術大学卒業。日本アンデパンダン展に出品
1954 芸大の仲間と「8人の会」第1回展を銀座・村松画廊で開く
1955 銀座・村松画廊にて初の個展
1977 国際青年美術家展入選
1978 ジャパン・エンバ美術賞展入選
1991 『高塚省吾作品集』を出版(芸術新聞社)
1992 『高塚省吾パステル画集』を出版(芸術新聞社)
1993 『高塚省吾素描集 女たち』を出版(芸術新聞社)
1995 『高塚省吾作品集・ 光と風』を出版(芸術新聞社)
1999 松山・三越、大阪・三越などで個展
2000 銀座・日動画廊にて個展
2007 死去

更新日:2021.10.26

作品紹介


 
IMG_0078.jpg

 
本日ご紹介いたします作品は、笠井誠一先生作「紫陽花」油彩15号です。

 
笠井先生は、フランス留学中に絵画の構築的な表現を学んで依頼、ストーブ、果実、ボトル、楽器などの身近なモチーフの組み合わせによる室内画や卓上静物画に長年取り組んできました。シンプルで明確な輪郭線、単純化されたフォルム、温かな中間色を基調にした色彩により、画面の平面性を意識しつつ緊密な絵画空間を一貫して追求してきた笠井先生の作品は、簡素で洗練された独特な詞的世界を展開しています。この「紫陽花」は、笠井先生の静物画ならではの美しいバランスと色合いで、成熟した画家の簡潔な作風を示しています。


2001年 静かなる物に詩宿る 笠井誠一展図録より抜粋

 

略歴
1932年 北海道札幌市に生まれる。
1957年 東京藝術大学卒業(伊藤廉教室)。
1959年 同大学油画専攻科修了。フランス政府給費留学生として渡仏。国立パリ美術学校入学、モーリス・ブリアンション教室に学ぶ。
1966年 帰国。
1967年 愛知県立芸術大学講師となり愛知県長久手に移住。
1968年 名古屋画廊第1回個展(以後合計20回)。
1972年 八王子にアトリエと住居を新築。
1974年 愛知県立芸術大学教授となる。
1985年 第37回立軌会に同人として参加。
1990年 名古屋市芸術特賞受賞。
1996年 ポメリー中部文化賞受賞。
1997年 愛知県立芸術大学退官記念「笠井誠一展」。
2001年 第24回安田火災東郷青児美術館大賞受賞・記念展。
その他 個展、グループ展多数。現在、立軌会同人、愛知県立芸術大学名誉教授。

更新日:2021.05.31

歳末版画感謝セール

令和2年12月12日(土)〜22日(火)
AM10:00〜PM5:00 水曜休み

 
おかげさまをもちまして、開廊55年を迎えることになりました。
これもひとえに皆様方のお引き立ての賜と心より感謝致しております。
そこで、日頃の感謝の意を表したく特別セールを開催いたしますますので、
ぜひご来店くださいますようお願い申し上げます。
ご家庭、会社、ご贈答に一枚の絵はいかがでしょうか。

 
《全作品セール価格にてご提供》

 
IMG_9605.JPG

更新日:2020.12.10

没後20年記念 橋本博英展

2020年9月19日(土)~10月4日(日)


午前10時~午後5時 水曜定休


博英先生が亡くなられて、早いもので20年の歳月が経ちました。
思えば小田原にアトリエを移されるまで、毎年早春富山風景を写生に来られた事が懐かしいです。
先生には、多くの先輩、同輩、後輩の先生方を紹介して頂き、この北陸の地に作品をお納めする事が出来ました。
どうか先生を偲びご鑑賞頂ければ幸いです。


後援/北日本新聞社


hashimoto_omote.jpg

更新日:2020.09.28

お知らせ

富山県の県庁所在地、富山市の中心市街地にございます青木美術では、美術品の販売以外にも買取や処分のお手伝いも行なっております。

 
最近では、絵画、掛軸、陶磁器、古道具等の処分のご依頼が大変増えており、買取以外に委託販売やオークションへの出品代行など、お客様のご要望に合わせて最適な売却方法をご提案させて頂いております。

 
創業54年、実績も豊富です。親切丁寧に査定させて頂き、お客様に満足して頂けるよう心掛けております。

更新日:2020.06.23

春の版画感謝セール

令和2年2月22日(土)~3月8日(日)
AM10:00~PM6:00 水曜休み

 
おかげさまをもちまして、本年で開廊54年を迎えることになりました。
これもひとえに、皆様方のお引き立ての賜と心より感謝致しております。
そこで日頃の感謝の意を表したく、特別セールを開催致しますので、
ぜひご来店下さいますよう、お願い申し上げます。
ご家庭、会社、ご贈答用に一枚の絵画はいかがでしょうか。

 
※全作品セール価格にてご提供


春の版画感謝セール.jpg

更新日:2020.02.16

作品紹介

全く雪も降らず、富山らしくない冬の日が続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザや中国からの新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますが、くれぐれもご自愛くださいませ。


さて、本日はこの作品をご紹介いたします。

 
中村清治 「赤い肩掛の婦人」 油彩4号
 
1935年、横浜生まれの洋画家。
東京芸大油画科卒業。 NHK番組「趣味百科(絵画への誘い)」に講師として出演。 全国各地で個展。 2011年逝去。

 
中村清治の作品の特徴は、オーソドックスでトラディショナルな作風でありながら、フォルムの単純化、明暗を微妙に使い分けたその色彩感覚に明快な色彩使いで描かれるマチエールはまさに写実的です。こちらは、女性の顔の表情がなんとも初々しく清々しく、女性の纏う赤い衣装と緑の椅子とは補色対比をなしていて、小品ではありますが、そう感じられない空間の間合いを覗かせた配慮が心憎く、素晴らしい作品です。

 中村清治.JPG
 

更新日:2020.01.27

お花畠窯 高桑英隆 うつわ展

2019年12月14日(土)~22日(日) 水曜定休
AM10:00~PM6:00

 
この度、高桑英隆先生の新作を含めたうつわ展を開催する事になりました。
新しいうつわで、新年の食卓に彩を添えてみられてはいかがでしょうか。
皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 
後援/北日本新聞社

 191214青木美術展覧会_DMomote.jpg

更新日:2019.12.14

第4回 尾﨑真理個展 -金魚日和 猫三昧ー

この度、3年ぶり4回目の個展を開催致します。
今回は、猫と金魚の作品を中心に写実なものからデフォルメされたものまで、
個性豊な子たちが、皆様をお待ちしております。
ぜひ、多くの方のご高覧を願っております。

 
後援/北日本新聞社

 

 ozaki.jpg

更新日:2019.11.01

新入荷情報

大人気作品、球子の赤富士です。
2019年9月制作の最新作が入荷いたしました。

 
片岡球子 「富士」 240部限定 リトグラフ+本金砂子+本プラチナ仕上げ


額寸/50.0cm×58.0cm
窓寸/28.0cm×37.0cm


※特別価格にてご提供致しますので、お問い合わせお待ち申し上げております。
 是非とも増税前にいかがでしょうか。

 

 
球子富士1.JPG

更新日:2019.09.05

新入荷情報

中島千波 作


新作「阿蘇一心行の櫻」手張り本金箔 シルクスクリーン
 
熊本県阿蘇村にある樹齢400余年の「一心行の大櫻」は開花の時間には20万人を超す人々が花見に訪れます。
平成二十七年三越古希記念展に出品された「阿蘇の一心行の櫻」は中島千波先生の桜の集大成と言っても過言ではありません。
この度「阿蘇の一心行の櫻」を版画として再現するにあたり、古都京都で長く培ってきた金箔張りの伝統技術を用い、手張りの風合いで一点一点が微妙な違いを見せ、まるで一点制作ような作品に仕上がりました。
是非、お手許においてご鑑賞いただければ幸いに存じます。


割引価格にてご提供いたしますので、お問い合わせお待ち申し上げております。


 
千波桜 005.jpg

更新日:2019.03.11

歳末特別企画 巨匠たちの秀作展

平成30年12月8日(土)~16日(日) 水曜日定休
AM10:00~PM6:00

 
この度、昭和画壇を代表する巨匠たちの秀作を一堂に展覧致します。
是非この機会にご覧頂ければ幸いです。
なお、併設して「巨匠たちの版画展」も開催致します。


<秀作展出品作家>


前田青邨 福田平八郎 川端龍子 熊谷守一 藤田嗣治 中川一政 岡 鹿之助 林 武


岡田三郎助 棟方志功 鳥海青児 他


<版画展出品作家>


東山魅夷 平山郁夫 横山大観 小磯良平 藤田嗣治 篠田桃紅 中島千波 ピカソ ユトリロ 他


巨匠たちの秀作展.jpg

更新日:2018.11.20

春の版画感謝セール

平成30年3月3日(土)~11日(日) 水曜日定休
AM10:00~PM6:00

 
おかげさまをもちまして、本年で開廊53年を迎えることになりました。
これもひとえに皆様方のお引き立ての賜と心より感謝致しております。
そこで日頃の感謝の意を表したく、特別セールを開催致しますので、ぜひご来店くださいますよう
お願い申し上げます。
ご家庭、会社、ご贈答に一枚の絵はいかがでしょうか。


〈主な出品作家〉
東山魁夷 平山郁夫 中島千波 千住 博 石踊達哉 横山大観 棟方志功 熊谷守一
小磯良平 小山敬三 浜口陽三 三岸節子 笹倉鉄平 ミズテツオ リ・ウーファン 
ビュッフェ アイズピリ その他

 
《全作品セール価格にてご提供》

 
 春の版画感謝セール.jpg

更新日:2018.03.02

お花畠窯 高桑英隆 新作うつわ展

2017年12月16日(土)~24日(日) 水曜日定休
AM10:00~PM6:00

 
この度、高桑英隆先生の新作を含めたうつわ展を開催する事になりました。
新しいうつわで、新年の食卓に彩を添えてみられてはいかがでしょうか。
皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 
〈後援〉 北日本新聞社

 takakuwaDM.jpg

更新日:2017.12.04

展覧会情報


富山県富山市の中心市街地にございます画廊青木美術では、本日より『秋の版画バザール』を開催致します。
国内外の有名作家の秀品を、店頭販売価格の20%~40%引で提供致しますので是非この機会にお求め下さい。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


あきのはんが.JPG


 

更新日:2017.10.07

秋の版画バザール

平成29年10月7日(土)~15日(日) 水曜日定休
AM10:00~PM6:00


当画廊が、日頃より扱っております国内外の人気作家の秀品を割引価格にて提供いたします。

新築、結婚、竣工祝い等にご利用下さいませ。


全作品 店頭販売価格より 20%~40%引


秋の版画バザールHP用.jpg

更新日:2017.09.21

開廊52周年特別企画 M氏 秀逸のコレクション展

平成29年7月15日(土)~23日(日) 水曜定休
AM10:00~PM6:00

 
当画廊は本年8月に52周年を迎える事になりましたが、この程新しい代表のもと一層精進致して参る所存です。
今回M氏のご協力を得、秀逸のコレクション作品をご披露させて頂く事になりました。
作品の一部は即売出来ますので、どうかこの機会にご覧くださいます様お待ち申し上げております。

 
協賛/北日本新聞社M氏コレクション.jpg

更新日:2017.07.10

「一角獣の変身-青木画廊クロニクル 1961~2016」刊行

従兄弟が経営しております、銀座の青木画廊がこの度開廊55年を迎え、それを記念して「一角獣の変身・青木画廊クロニクル1961~2016」を刊行致しました。


1961年開廊以来、内外の幻想レアリスム、シュルレアリスムを扱い、幻想絵画の牙城として唯一無二の輝きを放ってきた画廊の55年の軌跡、そして作品図版、原稿、座談会、展覧会テクストなどで辿る幻想絵画・幻想文学ファン必携の青木画廊大全となっております。

当画廊でも取り扱い致しておりますので、是非この機会に読んでみられてはいかがでしょうか。



ikkakuju02.jpg

更新日:2017.05.16

展覧会情報

富山県富山市の中心市街地にございます画廊、青木美術では本日よりお花畠窯 高桑英隆 うつわ展を開催致します。富山県の真ん中 呉羽山の城山に工房を構えられ、富山県内はじめ全国の飲食店で作品が使われるなど、精力的に活動されております。今回はその食器を中心に展覧致します。
新しい年に向けて手作りのうつわで食卓に彩を添えてみられてはいかがでしょうか。
皆様のご来廊をお待ち申し上げております。


協賛/北日本新聞


うつわ展HP用.JPG

更新日:2016.12.17

お花畠窯 高桑英隆 うつわ展

平成28年12月17日(土)~25日(日) 水曜日定休
AM10:00~PM6:00


この度、4年ぶりに高桑先生のうつわ展を開催する事になりました。
手作りの温もりを感じて頂けるうつわで食卓に彩を添えてみられたはいかがでしょうか。
皆様のごら来廊をお待ち申し上げております。


協賛/北日本新聞社


高桑DM.jpg

更新日:2016.12.10

展覧会情報

富山県富山市の中心市街地にございます画廊 青木美術では、本日より富山県朝日町出身の日本画家 尾崎真理先生の個展を開催致します。
作家の動植物に対する愛情と慈しみ深い中にユーモラスな画風が皆様に感動を与えるものと思います。是非多くの方のご高覧を願っております。


協賛/北日本新聞社


  尾崎展覧会.jpg

更新日:2016.10.29

民藝のしごと展

平成28年9月17日(土)~25日(日) AM10:00~PM6:00 水曜定休


この度、民藝のしごと展を開催いたします。
河井寛次郎、浜田庄司などの巨匠作品をはじめ、現在も活躍する作家の作品を一堂に展覧致します。民衆的工芸の手仕事の素晴らしさを是非この機会にご高覧頂ければ幸いです。


協賛/北日本新聞社


 民藝DM.jpg

更新日:2016.09.12

展覧会情報

富山県富山市の中心市街地にございます画廊 青木美術では、本日より昭和画壇を代表する洋画家の梅原龍三郎・熊谷守一・小磯良平・中川一政による「4人の巨匠版画展」を開催いたします。
近隣のガラス美術館や秋水美術館でも素晴らしい企画展が開催されておりますので、まちなかに足を運ばれてはいかがでしょうか。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。




ブログ用.JPG  

更新日:2016.06.25

森記念秋水美術館開館

本日、森記念秋水美術館が開館致します。
全国でも稀な刀剣の展示をメインとした美術館です。
場所も当画廊近くの富山市中心市街地にございますので、お買い物がてら新しい美術館に足を運ばれてはいかがでしょうか。
開館記念の特別展は、「細川護熙の美と永青文庫の至宝展」です。護熙氏の芸術家として幅広くご活躍されておりますご紹介とともに、細川家に代々伝わる美術品が展示されております。


http://www.mori-shusui-museum.jp/


秋水美術館.jpg

更新日:2016.06.11

ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版刊行

このたび刊行されましたミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版に、当店の代表の実弟が経営いたします〝懐石 一風庵〟が掲載されました。 青木美術ならびに一風庵をご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
一風庵.jpg

更新日:2016.06.09

ホームページを開設いたしました

この度、富山県富山市にございます画廊 青木美術では、かねてより準備を進めておりましたホームページを開設いたしました。
画廊での展覧会や取扱作家のご案内をはじめ、店舗や評価・鑑定・買取に関する情報をご案内しております。

ご意見やご質問などございましたら、是非お気軽にお問合せください。
お客様にご満足いただけるよう、より一層努力を重ねてまいりたいと思いますので、今後とも青木美術をよろしくお願い申し上げます。

更新日:2016.05.14

CONTENTS

Pageトップへ

青木美術のコンテンツ紹介
青木美術のFacebook
青木美術の電話番号・住所